アウトドア キャンプ キャンプ 対策 キャンプ場

キャンプ場であった実際のトラブル~今までの体験から~

更新日:

こんにちはかつるいスです。

今回は今まであったキャンプのトラブルをお話ししたいと思います。

無事解決しているトラブルです。

ご参考までに読んでみてください!

目次

1、時間内に片付けが間に合わない!

2、ペットがいない!

3、地震が起きて警報が鳴った!しかも海のそばで!

4、家族で来ているキャンパーが多いということは・・・

ではさっそくいってみましょう!

1、時間内に片付けが間に合わない!

私はファミリーキャンパーなので荷物が多いんです!

キャンプ場に到着してから

準備完了まで2時間程度かかります。

私の担当は

テント(インナーテント含む)、タープ、テーブル、椅子、焚き火台

妻が

キッチンテーブル、ガスコンロ、キチン周りの準備

二人で手分けして2時間弱といったところでしょうか

でも準備はまだいいんです。

時間制限がないので

問題は片付け

キャンプ場は大体11時チェックアウトです。

9時から片付け始めてギリギリくらいです。

はじめて自分のキャンプ道具をもって行ったときは

かなり焦りました。

でもあとあと教えてもらったのですが

延長しても大丈夫なんですよね。大体1000円もしないくらいです。

せっかくゆったり癒されに来ているのに焦らされるのは嫌なので

最近はもうはじめから延長しまーす!

って言っちゃってますね

初心者の方はせっかくのキャンプなので焦らず

はじめから延長しますって言っちゃった方が楽ですよ!

2、ペットがいない!

これは焦りましたね

夜テントで寝ている時の話です

うちは飼っているトイプードルと一緒に寝ていました。

ペットがガサゴソしているのには気づいていたのですが

急に物音がしなくなったので

犬の名前を小声で呼んだりしたのですが

全く気配がない!

やばい!テントの外に出てる!

しかもこんな時に限って山奥のキャンプ場

周りの迷惑は分かっていましたが探しましたね

でも見つからず

私は諦めていました。もうしょうがないと

すると一緒に探していた妻が

犬を抱いて現れました。

炊事場のところに座っていたらしいです。

ホント焦りました。

それ以来犬は連れてっていません。

結構足が汚れたりして大変なんですよね

もし犬と一緒にキャンプに行きたい方は

昼間はまだいいのですが

夜だけはリードを繋いでください!

本当にあの時は焦りました。

3、地震が起きて警報が鳴った!しかも海のそばで!

ぷー!ぷー!ぷー!

東関東大震災の時の携帯から出る音

皆さん覚えてますか?

2018年の夏 千葉県九十九里浜沿いのキャンプ場に

2泊3日で行っていました。

1泊目の夜、8時くらいだったと思います。

一斉にみんなの携帯からあの音が響きます。

そのあと震度4の地震が起きました。

これ逃げた方がいいかなと思ったのですが

車の前にテントを設営してしまい

車で逃げられない状態でした!

とりあえずこの時はすぐに津波の心配はありませんと

地域の放送とネットのニュースで流れたので良かったのですが

津波が本当に来ていたら完全にアウトでした。

この時の経験からキャンプ場から出ない状況でも

車は常に出られるようにしておく。

当たり前ですが意識するようになりました。

4、家族で来ているキャンパーが多いということは・・・

子供が多いということです。

キャンプ場で実際あったことですが

キャンプ場で受付するのに一度、駐車場に

止めますよね?

ご丁寧なことにそのキャンプ場は駐車場に警備員まで

立っていました

何とまぁ親切なキャンプ場だなぁと思った瞬間

子供が飛び出てきました!

焦りましたね

さすがに注意しましたが

そのあとも駐車場周辺で遊んでいたのを見ました

おーい!親!どこ行っちゃったんだよぉって感じですね

大きなキャンプ場だとたくさんの人がいるので気を付けましょう

以上が私が実際体験したトラブルでした!

幸い大事にはなっていませんが皆さんも気を付けてください。

最後まで読んでくれてありがとう!


-アウトドア, キャンプ, キャンプ 対策, キャンプ場

Copyright© キャンプ最高! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.