アウトドア キャンプ 初心者 キャンプ場

キャンプの楽しみ方 いろいろ試そう!

更新日:

こんにちはかつるいスです。

今回はキャンプの楽しみ方についてお話ししようと思います。

私の楽しみ方は普段できないことをやって楽しんでます。

目次

1、最初は焚き火

2、次はホットサンド

3、続けて燻製

4、新しいギアを試すぞ!

ではさっそくいってみましょう!

1、最初は焚き火

実は初めてのキャンプでは焚き火はやりませんでした

ですがキャンプ場で他のキャンパーがみんな焚き火をしているのを見て

やってみることにしました

キャンプする友人には焚き火はした方がいいよと最初から言われていました

しかし、どうも必要性を感じなくてやらなかったのですが

思いのほかハマりましたね

もう焚き火のないキャンプは考えられません。

何がいいかというと炎を見ているだけなんですが

すごく癒されるんですよね

炎は1/fのゆらぎという性質を持っており

科学的にも研究されております

ほかにも波の音や電車でもこのような性質があり

同様の効果が期待されております。

焚き火はお金かからないのでコスト的にもいいですよ

薪代、着火剤、焚き火台、チャッカマン

焚き火台が5000円くらいはしますが

その他は1回のキャンプで合計でも1000円はしないはず!

2、次はホットサンド

キャンプ始めた時、次のキャンプに行ったらこれやってみたいなぁの

一つがホットサンド

ホットサンドメーカーも普通のでいいやと思っていたのですが

妻がダッフィーのホットサンドメーカーが欲しいということなので

妻の誕生日に購入しました!(その他にもプレゼント渡してますよ!)

朝食のホットサンドはキャンプしてるなぁ!って感じになります

しかも美味しいし、コストもかからない

おすすめですよ

3、燻製(くんせい)

続きまして燻製(くんせい)やりました!

実は最初失敗しました

写真がなくて申し訳ないのですが

ワイルドワンで売っていた

燻製のセットを購入しやってみました

さくらチップを鉄のカップの中に入れ

焼き肉をした後の焚き火台のはじっこにのせ

待っていました。

弱火でいいということだったのですが

全然、煙も出てこないしこんなもんなのかなぁ

と思いましたが結局失敗でした

実はこの時は失敗だと気づきませんでした

後日、お客さんのバーベキューに誘われて行ったときに

キャンプ好きの方がダッチオーブンで燻製を作っていたのを見て

いくら何でも火力が弱すぎたことが分かりました。

この時はガンガン強火で燻していました。

ですので次からは

ガスコンロでやっています。

弱火でいいって説明の部分で書かないで欲しいって思いました

4、新しいギアを試そう!

我が家が次に試すギアはこれです

コールマン coleman ロードトリップグリル Jr

私があまりにも火おこし下手なので購入しました

焼きそばもやってみたいし焼き肉もガスでやってみたいなぁ

さらに7600円で柏のトレジャーファクトリーで購入したのですが

メルカリだと9000円で売ってたりしてました

ちょっと得した気分です。

ちなみにガスランタンの型落ちがたまにですが

3000円代で売っている時がありますよ

それでは最後まで読んでくれてありがとう!

楽しいキャンプライフを!


2、

-アウトドア, キャンプ 初心者, キャンプ場

Copyright© キャンプ最高! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.