アウトドア キャンプ キャンプ 初心者 キャンプ用品 未分類

キャンプ場での後片付けの手順

投稿日:

こんにちはかつるいスです。

今回はキャンプ場での後片付けについてお話ししたいと思います。

キャンプの後片付け結構大変ですよね。

私はキャンプを始めたばかりの頃、2時間以上かかっており

11時にチェックアウトのキャンプ場だと

朝起きて朝食を食べてゆっくりする暇も遊ぶ暇もなく

後片付けをしていました。

それでもギリギリという感じでしたね

あと意外とビックリするのが

キャンプの場合、出かける前より出かけた後、

つまり帰ってくるときの方が

なぜかトランクがいっぱいということもありました。

雑談が過ぎましたね、話を戻します

私の経験を含めて後片付けのおすすめの手順についてお話ししていこうと思います

目次

1、朝起きてからすること

2、小物から片付けていく

3、積み込むのは最後

この順番で説明していこうと思います

それでは行ってみましょう!

1、朝起きてからすること

まずは朝起きたらシュラフ(寝袋)を干しましょう

なぜ干すかというと夜露などの湿り気を取るためです

結構やっていない方が多いと思いますが私はやった方がいいと

思います。あとでカビが生えたら嫌ですもんね

シュラフを干したらテントの中の着替え、ランタン等は

ついでに片付けてきましょう

インナーマットまで片付けられると最高ですね

(ちょっとそれはやりすぎかな、みんな起きてからでOK)

2、小物から片付けていく

まずはキッチン周りの洗い物を済ませて

乾かしておきましょう

次に干してあるシュラフ、そしてテントの中を片付けていきます

次に外回りの小物、テーブルやいす、焚き火台を片付けて

最後にタープやテントをたたみます

タープやテントは夜露で濡れていることがあるので

水滴がついている場合は早い段階で拭いたりたたいて

落としたりして撤収する際は乾いているようにしましょう!

カビが生えたりするみたいですよ!

3、積み込むのは最後

テントまで全て片付けたら車の中へ積んでいきます

この時気を付けることが

テントやテーブル、クーラーボックスなどの大物から積むことをお勧めします

そして大物の隙間に小物を埋めていく感じが一番やりやすいかったです。

追記

少し話はズレますが、キャンプにハマった人は

キャンプ用品が減ることはありません。

むしろ増えるだけです。

そこでキャンプ用品を車に収納するのにお勧めする商品がこれ

レンジャー90です。

うちも使ってました

下の写真のXVに乗っています

レンジャーの中には

テント、椅子4個、火消ツボ、タープ、ガスランタン、ツーバーナーコンロ

くらい入れてましたよ

またスーリーのキャリアを載せて

コールマンのテーブル キッチンテーブル 

尾上製作所のマルチファイヤーテーブルを載せて

その上にレンジャーを載せていました

それでもトランクは満!

結局車はXVからステップワゴンに買い換えてしまったので

お金の無駄使いになってしまいましたが

このくらいハマると荷物は増えますね

キャンプにハマったら車を買い替えることも意識したほうがいいかもしれません

車に荷物を積む際のストレスは相当なくなります。

もし新車で買ったばっかりでキャンプにハマってしまった人は

スーリーのキャリアを付けてレジャーを載せることをお勧めしますよ

防水機能もついてますしね

ただ、強引に引っ張るとチャックが壊れます

初回のキャンプで私は無理やり引っ張って壊してしまいました

嫁の顔が怖かったです

それではキャンプの後片付けについては以上です

上記のアドバイスが参考になればうれしいです。

最後まで読んでいただいてありがとうございます

楽しいキャンプライフを!

-アウトドア, キャンプ, キャンプ 初心者, キャンプ用品, 未分類

Copyright© キャンプ最高! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.