アウトドア キャンプ キャンプ 初心者 キャンプ 対策 未分類

キャンプ場で出会う可能性のある動物~実際に遭遇した動物もいます~

投稿日:

こんにちはかつるいスです

今回はキャンプ場で出会う可能性のある動物を3種ご紹介しようと思います

実際に遭遇した動物もいます

どんな動物でも少し怖いですね

落ち着いて行動することが必要だと思い皆さんにお伝えできればと思います

実際に出会った動物からお話ししていきたいと思います

1、サル

見えずらいと思いますが丁度中央にサルらしき影が見えると思います

サルには栃木県のキャンプ場で出会いました

幸い近づいてくることもなく、被害も全くありませんでした

ただ、サルは群れで移動しており、テントを張っている場所から

20mくらいのところを移動していましたので

もし、誰かが餌を与え、あの20匹くらいの群れが降りてくると思うと

少し怖かったですね

また、ゴミステーションも近くにあったので少し心配になりましたね

そこでサルに出会った対処法として

1-1、近づかない

基本的には近づいてくることはありません

これは体験済みですがこちらから近づくと警戒して攻撃してくる可能性もあるようです

また、分かっていると思いますが餌を与えるのもやめましょう。

人間とサルは味覚も似ているようなので美味しいと感じてしまうと

食べ物を奪うようになるかもしれませんね

1-2、サルの目を見ない

目を見ることが威嚇と思われるようです

目は見ないようにしましょう

1-3、荷物ははなす

荷物は餌を違いするようではなしましょう

1-4、走って逃げない

これはどの動物でも共通だと思うんですが私は子供の頃に猫が苦手で

走って逃げると追いかけられる経験があります

どんな動物に出会っても走って逃げることだけはやめましょう

一緒にいる人にも迷惑な行為になってしまいます


2、イノシシ




イノシシはキャンプ場ではないのですが箱根の駐車場で見つけてしまいました

トランクに荷物を取りに行ったのですがその時餌を探していたみたいです

この写真を撮ったカメラの音でこちらに気づき見つめ合ってしまいました

静かに後ずさりしてその場を去りました

イノシシと遭遇した時の対処法

イノシシは自分のナワバリに入ってくる

自分自身が弱っている

繁殖期

子供と一緒の時

上記のようなときに攻撃してくる可能性があるようです

万が一遭遇したときは

静かにゆっくりと後ずさりしてその場を立ち去ることが一番有効のようです

3、クマ


さすがにまだ遭遇したことはないのですが

イノシシやサルと違いさすがにビビると思います


もし攻撃してくるとしたら

お腹が空いている時、子供を守るとき、驚いた時の3点になるようです

基本、クマも臆病なので逃げてくれるようですが上記のような時は

逃げてくれないかもしれません

もし遭遇した場合はサルとは違い

目を合わせたまま静かに後ずさりしてその場から立ち去ることが有効のようです

死んだふりはしないように!

この他にもキツネ、シカなどにも遭遇する可能性があるようですが

やはり静かに後ずさりが一番有効のようです

落ち着いてその場から離れ、車の中などに一時避難することが有効かなぁと

思います

シカは蓼科で遭遇したことがありますが

こちらも特に何もしてこなかったですね

まぁ食べられるという印象がないので

こちらも落ち着いて行動できたのが良かったのかもしれません

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます

楽しいキャンプライフを!

-アウトドア, キャンプ, キャンプ 初心者, キャンプ 対策, 未分類

Copyright© キャンプ最高! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.