アウトドア キャンプ 対策

キャンプ場を予約する際に確認する5つのポイント

投稿日:

こんにちはかつるいスです。

今日はキャンプ場を予約する際によく確認すべきところを

お話ししたいと思います。

実際にキャンプ場に行ってこれちゃんと見るべきだったなぁっていう

ポイントを解説していきたいと思います。

目次

1、お風呂とシャワーのチェック

2、チェックイン チェックアウトの時間

3、キャンプ場の状況

4、レンタル用品

5、区画サイトの確認

1、お風呂とシャワーのチェック

私が一番重視しているのがお風呂とシャワーです。

今までのキャンプ場であったことが

シャワーの脱衣所が狭いとか

お風呂があってもお湯の出が悪いとか

そもそもお湯がぬるいとか

アメニティやドライヤーがないって当たり前って知らなかったとか

ですね

私の経験上はシャワーはコインシャワーが多いと思います。

ほとんどの場合脱衣所は半畳くらいで

子供と二人で入るには狭いかなぁって感じですね

それではチェックする方法に行きましょう

やり方は

1-1キャンプ場のホームページを見るのをおすすめします。

下記の写真のように

出典;成田ゆめ牧場公式ホームページより

ホームページを見れば確認できるところもあります。

因みに成田ゆめ牧場は最高にシャワー室が良かったです!

1-2 キャンプブログでのチェックもおすすめです。

写真を載せている方もいるのでチェックしたほうが良いですね

最後にキャンプ場予約サイト等での

1-3 口コミで悪いこと書いている一言を見逃さない


あんまりこれはひどいって大げさに言う人っていないんですよね

これが気になったとかあれさえなければとか

要チェックですよ

是非チェックしてください。

因みにその他の水回りは炊事場、トイレ等ありますが

これはひどいと思ったところはありません。

シャワーとお風呂の確認を重視したほうが

私は良いと思います!

2、チェックイン チェックアウトの時間

これもけっこう重要です。

チェックインは早ければ早いほど

準備が終わって遊ぶ時間が長く取れることになります。

通常14時からとかが多い印象です。

でも、その前から入っている人もチラホラいます。

チェックアウトの時間は11時が通常ですが

少々お金を払えば大体延長してくれますよ

私は片付けるのが遅いので最初からあきらめて

1000円くらい払って延長しちゃいます。

下記の写真を片付けるのに2時間くらい最初はかかりましたからね

延長すると誰もいなくなってゆっくりできますよ!

3、キャンプ場の状況

これでチェックするのは

気温、混雑状況、お風呂の予約状況、閉鎖されている施設情報

また、近隣の施設、スーパーとか遊園地とかも確認しておくと良いですね

4、レンタル用品のチェック

テント、ランタン、タープ、寝袋、テーブル等が主なレンタル品だと思います。

出来れば予約したほうがいいですね

ランタンを一度借りようかなぁと思ったら

もうなかったということがありました。

特に初心者の方は明かりが少なめだと思うので

(私がそうだったので)ランタンは多めに

準備したほうが良いと思いますよ!

4、区画

区画サイトを利用するときは区画のチェックも忘れずに

広さと日の当たり方は重要ですね

広さは数値で予測できるので良いのですが

日の当たり方は実際にキャンプ場の方に聞かなければ

分からないと思います。

1度あったのが自分の敷地だけ大きな木があり

日当たりが悪くてテントが乾くのにすごく時間がかかりました。

そのあとは出来るだけ日当たりの良いところでと

一言添えるようにしていますよ!

それでは最後となりますが是非キャンプ楽しんでください!

最後まで読んでくれてありがとう!


-アウトドア, キャンプ 対策

Copyright© キャンプ最高! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.