アウトドア キャンプ キャンプ 初心者 キャンプ用品 キャンプ用品

コールマンのロードトリップグリルについて

投稿日:

こんにちはかつるいスです

今回はロードトリップグリルについてお話ししたいと思います

実際に使用してみた感想とメリット、デメリットをお伝えできればと思います

でも皆さんも一度は検討したことありませんか?

このデッカイやつの購入を

でも荷物になるし高いから買えないよということで断念と

なりますよね

でも口コミとかを見ると

あとかたづけが簡単とか火おこしもらくすぎるとか

書いてあります

実際のところどうなんでしょうか?

実は買ってしまいました

小さいタイプですが

トレファクで買ってしまいました

7600円とこのタイプはやすいですよ

高くても9000円くらいです

大きさはリュックサック一個分くらいの大きさです

重さは女性でも軽く持てるとまではいきませんが

少し重いなぁというくらいです

ワンちゃん 一匹分くらいですかね

うちのワンちゃんと同じくらいです

では使用してみた結果の感想です

まずはメリットから

1、火おこしは簡単

着火までにやることは多くありません

1、ガスの線を繋ぐ

2、燃料を取り付ける(2個です)

これで持つところにスイッチがついているので

カチカチと音がするまでスイッチを押すと火が付きます

この際に気を付けなければならないことは

ガスと本体を繋ぐ線のようなものがあるのですが

本体とガスの線を繋ぐ口がオスとメスの口になっていますので

これでもかっていうくらい強くねじる必要があります

私は締めるのが甘かったため燃料がなくてつかないと勘違いし

燃料を買いに行ってしまいました

ですが妻が力いっぱいオスとメスの関係のところをねじると

火はつきました

この口の部分だけ注意すればあとは簡単です

2、お肉がめっちゃきれいに焼けます

炭の時は火が強すぎたりして

肉が黒焦げになることが多かったのですが

ガスはやはり扱いやすいです

写真で見ると中心に鉄板の大きな部分と周りの網の部分に

分けられると思います

基本的に中心で焼いて、焼けたものは周りの網の部分に置いておく

これが分かっていれば十分です

今までキャンプだとあまり肉を食べなかった子供たちが

めっちゃ食べてました

今までごめんね

3、後片付けは簡単

洗うものは鉄板、肉の油とかが落ちる本体の底の部分、ふたの3つです

一番大変そうな油が垂れてくるそこの部分ですが

すぐ落ちました。洗うのはめっちゃ楽です。特殊な加工がされていると思います

黒の鉄板の部分はホットプレートよりは汚れが付きやすいの

で少し大変かもしれませんが焚き火の網を洗うよりはすごくらくですよ

さいごに蓋はほとんど汚れませんでした

でも衛生上毎回洗った方がいいとおもいますよ

続いてはデメリット

1、荷物になる

リュックサック一個分とはいえ荷物が増えることは間違いない事です

余裕がなければやめるか私みたいに家で使ってたのしむかですね

話は前後しますが家のバーベキューには最高だと覆いますよ

2、一度に大量には焼けない

中心の鉄板部分しか焼く部分がないのでたぶん20cm角くらいの大きさしかないので

大人数が来たときは少し困るかもしれません

でも我が家は4人ですが4人くらいであれば全然問題ありませんでしたよ

焼けるのも早いので6人くらいまでは行けるかな

まとめ

正直、衝動買いに近いものがあったので心配でしたが

買ってよかったと思います

炭よりガスの方がらくなのが良く分かる商品でした

このタイプで7000円だったら買いだと思います

それでは最後まで読んでくれてありがとう

良いキャンプライフを!

-アウトドア, キャンプ, キャンプ 初心者 キャンプ用品, キャンプ用品

Copyright© キャンプ最高! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.