キャンプ キャンプ 初心者 キャンプ 初心者 キャンプ用品

キャンプ場でのおすすめタープ!焚き火するならこのタープ!

更新日:

こんにちはかつるいスです。

ファミリーキャンパーにとって冬はつらいですね

キャンプ場で焚き火しているSNSを見るたびにキャンプに行きてー!

ってなります

そこで焚き火をやろうと思っている方ににおすすめタープを

ご紹介しようと思います。

そのタープとはこちら

tent-Markの焚火タープTCウィング

どうです?雰囲気も最高でしょ?

このタープ、ワイルドワンの店員さんと2時間くらい話して決めたタープです

結果を先に言うと

このタープにして本当に良かったと思っています

なぜこのタープが良いのかというのをまとめていこうと思います

1、焚き火の火に強い燃えにくい素材

素材はコットン混紡生地(TC) 撥水加工済み(ポリエステル65%コットン35%)

TCというのはポリエステルとコットンを混ぜた素材名テクニカルコットンの

省略名です

ポリエステルの軽量性と強度、低い吸水性の特徴と

コットンの通気性を生かした結露の低さと燃えにくさを生かした素材です

春のキャンプも寒いので雨が降るとタープが必要になります

その時はやはり燃えにくい素材の焚き火タープが必要になりますね

2、風でも倒れにくい

ワイルドワンの店員さんにはヘキサとは六角形の事で

4角形の角が取れているのが六角形なので風が抜けやすいとのことです

また、ヘキサの形だと風が向かってくる方向に角を持ってきて

その角を地面すれすれにペグを打てば風で大きくあおられることが

ある程度防ぐことが出来るようです

3、日影になる遮光性

テンマクの焚き火タープは色がベージュカラーです

しっかりと日影を作ってくれるので夏でもこの下で快適に過ごせます

4、4人家族なので雨の日でも快適に過ごせる十分な大きさ

大きさが5m60㎝×5m80㎝かなり大きいです

ポールのおすすめはメインポールで240cmを2本

サブのポールを出来れば180cmで4本

風の強い日はメイン2本だけで十分な時もあります

広さは4人で本当に広々です

先日は8人で使ってみました広さ的には何とかいけましたよ

5、乾きの早さ

このタープ乾くのがめっちゃ早いです

テントはコールマンの2ルームタフスクリーンなのでポリエステルの素材です

水のはじきは最高ですが乾くのには少し時間がかかります

このTC焚き火タープは乾くのがポリエステルだけの素材より圧倒的に

早いです。たぶんですが先日はバーッと広げて30分もせずに乾いたと思います

大げさではないですよ

ちなみにモデルチェンジ後はこちらのタープになると思われます

まとめ

このタープはモデルチェンジ直前の物だったので25000円(税抜き)で購入しました

タープの中では決して安くないものです。ポールも合わせれば3万は軽く超えます

購入のきっかけは春のキャンプ中だったのですが寒くて焚き火をしないと過ごせないー!という感じでした

雨も降っていたのでどうしてもタープが必要となり購入しようということになりました

たまたま近くにワイルドワンがあり店員さんと2時間近く話しての購入となりました

安いタープでいいかなと思ってましたが妻が買うならいいのを買おうよということになり

こだわることにしました!でもこれが良かった!

全く後悔しておりません。すごく良い商品なので皆さんも

是非使ってみてください!

私は同じ素材のテンマクのワンポールテントの購入も考えていますよ

それでは楽しいキャンプライフを!

最後まで読んでくれてありがとう !

-キャンプ, キャンプ 初心者, キャンプ 初心者 キャンプ用品

Copyright© キャンプ最高! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.