キャンプ キャンプ 服装

冬キャンプの服装は場所に応じて臨機応変に!

更新日:

おはようございます!かつるいスです。

今回は冬キャンプの服装についてお話したいと思います。

私はファミリーキャンプが中心なので子供たちの服装もお話しできればと思います。

初めて冬キャンプに行ったのは

2016年の12月です。

まだタープも持っていない初心者だったので

結構チャレンジャーでした。初心者で冬キャンプは大丈夫?って思いますよね。

ではお話したいと思います。

行ったキャンプ場の場所は

千葉県の君津市です。朝でもマイナスになることはほとんどありません。

さすがに冬に山とか雪があるところには怖くて行けません。

期待していた方がいたらすみません!

日中の気温は東京都ほとんど変わらないか少し暖かいかというくらいです。

さてよいよ服装についてです。

持って行った服は

ユニクロ

ヒートテック 上下2枚ずつ

ヒートテック ネックウォーマー

ダウンジャケット

ウィンドブレーカー

子供たちの服装は

ヒートテック 上下1枚ずつ

ダウンジャケット

ウインドブレーカー

大人は普段の服装プラス1枚というイメージでしょうか。

子供は全く普段と同じです。

思ったより寒くなかったという感じです。

注意が必要なのは天候だと思います

雨が降ったらまた全く違う状況だと思います

5月でも雨が降ったらものすごく寒かった経験があります。

まとめ

服装はキャンプする場所によって全く違うと思います。

真冬でも関東だと千葉のキャンプ場など比較的暖かい場所を選ぶと

通勤通学プラス1枚でキャンプでの服装は問題ないと思います。

また、どうしても心配という方は

キャンプ場に直接問い合わせしてどんな服装しているのかを聞いてみるのもいいと思います。

ただし寝るときは

寒い

ので服装ではカバーしきれない部分を補う

ホットカーペット、ストーブ等が必要です。

特にホットカーペットは初心者にはお勧めします。

電源サイトでホットカーペットをしいて冬用の寝袋であれば

寒くて寝れないという経験はありません。

すみません。服装の話をまとめましょう。

服装はキャンプする場所で決まる

普段住んでいる場所より暖かい場合は

普段着プラス1枚で基本問題ない

普段住んでいる場所より寒い場合は

キャンプ場の方に服装を含め最高気温、最低気温、その時期の最低気温等

聞いてみましょう。

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

-キャンプ, キャンプ 服装

Copyright© キャンプ最高! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.